CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

STUDIOWORK

食べる・観る・読む・触る・動く 五感を刺激するもの大好き!
巻き柿
 大分県の耶馬溪を走っていると、川底柿という名物があることに気づきました。そのしぶ柿でこさえた干し柿をさらに、種を取り、わらで巻き、煙で燻して保存性を高めたのが「巻き柿」。
 藁のパッケージにつられて買ってしまいました。
makigakipac
 ほどいていくと、これだけ?過剰包装では?と思うくらいの量。実際に栞にも、その辺りのことが書かれています。由来を読めばなるほどと分かるのですけどね。
 普通に干し柿を食べるより、甘みが増していて、お茶席などに合いそうな上品な仕上がりでした。お値段もなかなか。1700円くらい。
makigaki
 でも、干し柿を10数個使っていると聞くと、そうかあと納得。 
| SWEET Life | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ちいさな巨人
 筑豊の雄、チロルチョコです。
 しかも期間限定の「きなこもちチョコ」。これがはまります。
食感、歯ごたえ、素材感。どれを取っても名前のまんまです。この小さなサイズに、ここまでこだわる職人さんがいるんでしょうね。いや、実に楽しい。
きなこ
 でも、このメーカーさん歴史もありますよね。もう100年を超えるそうです。

僕も随分と子供の頃からお世話になってきました。我が家の2軒隣が駄菓子屋さんで、ほとんど『三丁目の夕日』の様な生活をしてましたからね。

チロルチョコ株式会社(旧松尾製菓:こちらが馴染むなあ)
http://www.tirol-choco.com/index.html
| SWEET Life | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
九州国立博物館
 大宰府天満宮の東に全国で4番目になる国立の九州博物館ができました。
 大阪の友人が来ましたので、せっかくだからと見学に
九州国立博物館
 天満宮の境内の奥に和風の建物があって、なんとエスカレーターホール。さらにトンネルの中の歩く歩道の先に、ガラス張りで柔らかいカーブを描いた建物が現れます。
 東京、京都、奈良とある博物館は既に100年近い歴史があるのですが、それは国立の博物館を建てたことのある人は世の中にいないということでもあります。前の3軒と違う個性の博物館にしたいということもあって、メインテーマは、アジアとの連携を揚げています。日本に文明や文化が入ってきたのは、九州が窓口になっていたでしょうからね。
 なかなか見ごたえのある展示でした。半日ではとても無理ですね。
 
 帰り道には、天満宮の沿道で、行列の出来ている梅が枝餅の店「かさの家」によりました。あまたある梅が枝餅の店で何故、この店だけ行列が出来るのでしょうかね。不思議です。
 随分歩いてのどが乾いていましたので、抹茶のアイスを注文。
 久留米にある「喫茶古蓮」のアイスでした。抹茶たっぷり、乳脂肪分の低いアイスです。
かさの家の抹茶アイス
| SWEET Life | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |