CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

STUDIOWORK

食べる・観る・読む・触る・動く 五感を刺激するもの大好き!
<< インハーシューズ | main | 吾愛人(わかなと読みます) >>
エリザベスタウン
オーランド・ブルームが現代の若者をはじめて演じています。いけてますねえ。
さて大手シューズメーカーの新進デザイナーだったドリューは満を持して出した新製品が大失敗。責任を取って会社を辞めます。GFにも見放され、自殺寸前というとき。父が亡くなったという電話が入ります。
失意のどん底で父の遺体を引き取りに行った彼は、父の生まれ故郷ケンタッキー州エリザベスタウンで父が愛されていたこと。先祖代々の埋葬する場所まであることを知ります。それでも、父の遺志と母の思いにより荼毘に付しカリフォルニアに向かって旅を始めるのです。
母親を演じるスーザン・サランドンがぐっとくる演技をし、急成長中のキルスティン・ダンストが良い味を出し脇を固めます。
南部のおおらかな風景と選曲がまた良いですねえ。
カーネル・サンダースも特別出演しています。
| CINEMA Life | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.studiowork.jp/trackback/245441