CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

STUDIOWORK

食べる・観る・読む・触る・動く 五感を刺激するもの大好き!
<< 綴り字のシーズン | main | ホスピタリティ進化論 >>
巻き柿
 大分県の耶馬溪を走っていると、川底柿という名物があることに気づきました。そのしぶ柿でこさえた干し柿をさらに、種を取り、わらで巻き、煙で燻して保存性を高めたのが「巻き柿」。
 藁のパッケージにつられて買ってしまいました。
makigakipac
 ほどいていくと、これだけ?過剰包装では?と思うくらいの量。実際に栞にも、その辺りのことが書かれています。由来を読めばなるほどと分かるのですけどね。
 普通に干し柿を食べるより、甘みが増していて、お茶席などに合いそうな上品な仕上がりでした。お値段もなかなか。1700円くらい。
makigaki
 でも、干し柿を10数個使っていると聞くと、そうかあと納得。 
| SWEET Life | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。