CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

STUDIOWORK

食べる・観る・読む・触る・動く 五感を刺激するもの大好き!
<< イルマーレ | main | シュガー&スパイス  風味絶佳 >>
フラガール
 エンドロールを観て、あ、主役は松雪だったのねと気付いてしまうくらい、蒼井優が光ってました。ちょっと、テレビ(情熱大陸)の影響もあるのかな。先の『ハチクロ』もそうですが、ここのところ彼女づいているところはあります。
 松雪もしっかりトレーニングをやって先生の役をこなしていますから立派だと思いますが、格が違うかなあというのは褒めすぎですか。
 もともとの原作は、昭和40年代の斜陽な炭鉱町を、坑内でやっかいものであった温泉を逆に利用してハワイアンセンターを造ろうという社長さんの話だったのが、いつの間にか、舞台に立つ娘たちと、その先生の話になってしまったのだから、映画の進行の中で主役を食う演技をする役者が出てきてもおかしくはないですね。南海キャンディーズの静ちゃんだって、キュークツな役を一生懸命演じていましたからね。(これは少々脇が甘いけど)

 え〜と、常磐ハワイアンセンターの話は「プロジェクトX」には出なかったのでしたっけ。まあ普通に撮ると、男の映画になってしまうだろう題材を、福島の田舎娘が一生懸命に稽古してプロのダンサーになっていく、そしてそれを支える先生たちも真剣に育てようと努力する。この図は、いつの時代にも普遍のテーマですよ。はまればヤル気がぐんと出てきます。
 でもなあ、石油ストーブはなあ・・・ちょいと楽屋落ちですかね。
| CINEMA Life | 23:16 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.studiowork.jp/trackback/457453