CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

STUDIOWORK

食べる・観る・読む・触る・動く 五感を刺激するもの大好き!
<< 何故、いま発売なのか? | main | それでもボクはやってない >>
気まぐれコンセプトクロニクル
 手にした感想。まず、厚い。
 1981年から連載が始まって現在も続いている。「気まぐれコンセプト」長いねえ、大したもんだと感心してしまうのだけど、それを読み続けている自分にも気付く。
 広告業界という時代の先端を切り開く仕事なだけに、読んでおけば、その週のネタには困らない。便利な漫画ではあるのだけど、それを23年分もまとめて見せられると、これは立派な年表になっているではないの。


気まぐれコンセプトクロニクル
気まぐれコンセプト クロニクル


 ホイチョイプロダクションが仕掛けたブームもあったし、その間に映画も製作しているし、いや頭が下がりますね。
 ん?でもこれって映画の前振りか?

『バブルへGO!』

http://www.go-bubble.com/

そうだねえ、出来れば戻りたい。
そう思いながら、懐かしく読める一冊ではありますな。

ところでホイチョイプロダクションが製作した映画、覚えてます?
| BOOK  Life | 22:58 | - | - | - | - |