CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

STUDIOWORK

食べる・観る・読む・触る・動く 五感を刺激するもの大好き!
<< それでもボクはやってない | main | 墨攻 >>
世界最速のインディアン
 単純に夢を追いかけて一途にやり続けること、それも25年間、年代物のオートバイ、インディアンと決して若くはないオートバイ乗り
 このアンソニーホプキンス演じるバート・マンローは狭心症だわ、前立腺肥大だわ体型もゆるゆるだわで本当に老体に鞭打ってという風に見えてしまうのだけど、それでも人をひきつける魅力があって、ガールフレンドのフランや旅の途中で出会う未亡人と中々やるなあという色男の面もみせてくれる、またモーテルのフロント係の彼女にも十分なやさしさで接することで、最大限の協力を得る。これは計算ずくというより、生き様がそうさせてしまうのだろう。ライバルとなるバイク乗りたちや、行く先々で出会う男達をも惹きつけ助けたいと感じさせる。そうやって困難と思われる事態も乗り切っていく話はワクワク楽しいものだ。

 ストーリーはニュージーランドで旧式のインディアンというオートバイの最高速度記録を出してみたいという男が、アメリカ、ユタ州にあるソルトレイクフラットで行われる競技会に参加するための旅の物語だ。ロードムービーではお約束の波乱万丈にハラハラし、やっと出場が出来たレースでのスピード測定ではドキドキが最高潮になって、このスピード感は最高だなあ。

| CINEMA Life | 23:18 | - | - | - | - |