CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

STUDIOWORK

食べる・観る・読む・触る・動く 五感を刺激するもの大好き!
<< 墨攻 | main | 霧島に雪が降るのだ >>
一風堂 ドラゴンに挑む
 博多ラーメンの雄、『一風堂』が中国企業の小南海グループと合弁で2003年に上海に進出し『78一番ラーメン』を6店舗展開するまでの裏話を河原社長が自ら書き綴ったもの。

 相当な苦労の上ではあったが、どうやら一風堂の合弁企業での力は弱まり、現在は中国企業がメインとなり「享食78」と店名を変えて運営を続けているようだ。

 周囲では「一風堂は上海から撤退した」と言われているが、本当にそうなのか。本人が赤裸々につづる、上海ビジネスの裏側である。



 2部構成になっていて、後半は河原社長の言葉風になってはいるが、月刊食堂のライター氏が起こした記事が基になっている。
 それでも中国へ進出を目指す外食産業の関係者は必読といえそう。
| BOOK  Life | 21:01 | - | - | - | - |